女性の植毛治療を行っているアイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックは男性の薄毛に多いAGAの治療に加えて、最近急増している女性の薄毛の治療にも取り組んでいます。

 

アイランドタワークリニックの自毛植毛はドナー採取の時にメスを使わずにパンチブレードで毛包を採取するFUE法を採用、アイランドタワークリニックではi-Directが基本となっています。

 

また、通常のFUE法ではドナー採取の時に採取箇所の髪を短く刈り上げる必要がありますが、この髪を刈り上げる工程を行わずに毛包を採取する「刈らないi-Direct」も行っています。

 

自毛植毛の流れ

まずは無料カウンセリングで実際の頭皮の確認などを行い、自毛植毛が可能かをチェックします。
その時にデザインの話や植毛の見積もりも作成されます。

 

後頭部の毛根を採取する時にメスを使わないで極細のパンチグラフトを使って行います。

 

毛根を採取した後は、患部に移植用ホールを極細の器具を使って空け髪の流れに合わせてデザインをして、移植を行います。
植毛する時には専用の器具で空気圧を使って植え込んでいくのが特徴で、人の手で行うよりも確実性があるとのことです。

 

女性に多いのは生え際・分け目・頭頂部への植毛

女性の場合で植毛を希望される方の多くが生え際などの人目につく部分、もしくは分け目、頭頂部といった箇所です。
男性と比べると髪が柔らかく細い方が多く、薄毛を気にされる方が多いです。

 

アイランドタワークリニック

 

アイランドタワークリニック

 

>> TOPページへ